2005年07月30日

管理職奮闘記・若人と出世

さて、朝よりBBQ。
暑い。あまり日焼けしないことが売りのお肌もこんがり焼けてしまった。

今日は8月より出社する新人さんの懇親も兼ねている。
我が社では実質初めての僕より若い男性社員も来ている。彼と会社を離れて話すのは初めてだ。

僕も入社して期間は短いが、功名心の強さも手伝って肩書だけはトントンとあがっていった。しかも彼が加入するまで男性最年少だったので「若いのにすごいねえ」が枕詞になっているような感があった。

そこに税理士を目指す彗星加入!
「一生懸命頑張って出世したい、できますかねえ?」
と聞いてくる。勿論できるさ。やる気があれば。と言いつつライターで彼の服を燃やすフリなどして牽制する。

とにかく頑張って欲しい。ああ、いつのまにか自分の「若い」というアドバンテージがドンドン消費されていってるなあ・・と物思いにふけっていたら彼が行方不明になってしまった。
皆で川原の周囲を探すも見つからず。

しばらくして、近くの道べたで酔いつぶれてぶっ倒れている彼が発見された。しかも若人あきらの如く記憶喪失状態。寝ゲロ疑惑あり。

証拠写真まで撮られて、恐らく5年は周囲から事あるごとに突かれるネタを彼は作ってしまった。

頑張れK君。アドバンテージを大切に。アベレージになるんじゃないぞ。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/translife/29281798
この記事へのトラックバック
今週の一言:名刺交換しただけで仕事をした気になられると困ります  今週の金曜日はつきっきりで新人指導を行った。何もしてないんだから社長が教えろといいたいところだったが・・・  元営業でコミュニケーションには自信があるといっていたわりには、僕がお客と話し.
OJTって台詞でごまかさない【ツライ毎日の過ごし方】at 2005年07月31日 21:00
この記事へのコメント
最近忙しいようですね。
若手の人を見ていると、目標も夢もごっちゃになって、うらやましく思えることがあります。
これからフルイにかけられて、はたして誰がいいポジションにつくか?
上司の楽しみでもありますね。
Posted by ennetu at 2005年07月31日 15:58