2005年07月23日

管理職奮闘記・賞与とタイミング

今日も本社で人事会議

様々な議題が交わされる。最近は労働関係のトラブルから企業を防衛するのが管理職の重要な仕事だ。

議題の一つに賞与と昇進のタイミングの問題があった。
要するに、賞与が支給される一般社員が賞与の支給前に、年俸制の管理職に昇進してしまうと支給されるはずの賞与がどっかにいっちゃうというのである。

ムム!これは由々しき問題。会社が急成長しているので人事制度の不備が滲み出てきているのだ。何とかせねば・・。と考えているときに、ハッととんでもないことに気付いた。

「それ、僕ですよ!!」

部課長一同爆笑。

高いネタになった。






この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/translife/28707748