2005年07月11日

管理職奮闘記・行動と衝動

昨日はウナギを食べに行った。
スーパーで買ったウナギがあんまりだったので、よしイッチョ喰いに行くかとちゃんとした鰻屋に行く。
食べたい時に食べたい物を食べに行けるのは幸せなことだと思う。

「欲しい時は買いどき」とは良く言ったもので、購買欲の波が来たときに、ちょっと踏み出せるかどうかで“買う・買わない”は決定づけられるそうだ。
そういう広い意味で言うと全ての購買は衝動買いであり、さらに拡げると人間全ての行動は衝動から来るものらしい。
綿密な計画とかいうのは、衝動に駆られたときに自分の背中をポンと押す材料に過ぎない。

上記のパターンで家を衝動買いした僕は、「家買ったらすぐ結婚しなければ」と瞬く間に結婚。家財道具もその時々の直感で衝動買い。一つの衝動が連鎖的に自分の生活を形づくっていった。
おそらく、皆、就職・退職・転職・起業・結婚・引越し、またはある種、出産まで衝動に基づくものではなかろうか?

まあぶっちゃけた話、最近ブログを書くような衝動に駆られる日が少ないので衝動について書いてみただけです。これもインパルスということで。

PS:橋本、なぜ死んだ・・・。中国4千年の蹴りを4年でマスターした男、40で死す。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/translife/27774508