2005年07月08日

管理職奮闘記・面接とハチ公

昨日は面接→業者からERPソフトのプレゼンを受ける→面接→面接→雑務多数で終了。
今日は本社で人事関係会議→業者からあるハードウエアの提案→面接→面接→数値算出・・・・でハーしんどー。働いたぜー!と終わるつもりが、最後の面接2本!すっぽかされました。

もう、面接を連絡無しですっぽかすなど言語道断。今回はアルバイトだったが、正社員でもこれがある。
社内のある同僚など、自分の部下募集の求人を行った際に面接をすっぽかされるも、「もしかしたら向こうが日程を勘違いしているだけかもしれない・・・」と今日まで3日間待ち続け、そんな姿を見た他の同僚から“忠犬ハチ公状態”と揶揄されていた。

こういうことがあるから、他のまともに応募してくる人にも厳しい態度になってしまう。
こちとら応募メールを読み、面接日を連絡し、予定を空けて待っていると言うのに、これはもうピンポンダッシュよりタチが悪い。

自分も勿論、求職中のときは「とにかく沢山書類選考を応募しよう。書類選考パスしても気が乗らなければ面接行かないでおこう。入社してみて嫌だったらすぐ辞めよう。」という、“人事殺しの3段法則”論者だったが、採用側に回ってみると、そんな奴は家まで怒鳴り込んでパンチしてやりたいと思う。人間って勝手だ。

ちなみに今回の求人は、募集要項もよく読まず勘違いしてきたり、挨拶一つ出来ない等、スキル以前の問題がある人が来たりして、33件の応募に対し採用1名という結果。

・・・・妥協して採用すると強烈なしっぺ返しを喰らうのは経験済みなので、まあ挫けず行きますか。

あ、遊び半分で管理職Wiki作りました。
http://wiki.livedoor.jp/translife/

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/translife/27524029
この記事へのコメント
人事選考は難しいですね。
「期待」すると「裏切られ」
「あきらめ」ていると「がんばる」
ああ〜、人の問題が一番悩みです。
ところで、勉強不足ですが、今Wikiに行って戻りましたが、いつごろからあるのでしょう?
私は、今日始めて知りました。
Posted by ennetu at 2005年07月09日 06:49
どもです。
本当に面接をスッポンって何考えているのでしょうか?
でも考え方一つで良い考えにもなります。
結局、なんだかんだ言っても、そんな奴が改めて「面接受けさせて」って来て、結果採用しても、即効でやめる可能性ってかなりの確立であると思います。そんなことを考えると、無駄な時間が無くなったって思ってよかったよかったでいいのではないでしょうか!

話は変わりますが、内の面接に来る予定の人がまだ来ません。道に迷ってるのでしょうか・・・

(ー_ー)!!
社内のある同僚 ⇒ 私でしょうか?(;一_一)
Posted by 注拳8項 at 2005年07月16日 01:07