2005年07月06日

管理職奮闘記・採用と不採用の差

ひさしぶりに書く。

アルバイトの募集の反応が凄い。時給800円なのに20代〜40代までの男女が沢山応募。
一応クリエイティブ系の仕事なので人気があるのだろうか?
それにして40代の男性が時給800円の仕事に熱烈な文章とともに応募してくるのをみると胸が痛い。価値観はそれぞれだろうが・・・。ポチっと不採用メールを返信。

つぎは30代の主婦。「朝が早い仕事のようですが、子供を学校に行かせてから出勤したいので」という文章。非常に良識ある丁寧な文章で心が動いた。しかし、特定の人間の為、ルールを変えるようなことをすれば収拾がつかなくなる・・・。ポチっと不採用メールを送信。

お次は電話。「ホームページからの応募の仕方がわかりません。」メールアドレスを聞き、ポチっと不採用メールを返信。

というわけで、20数名の応募の内、6名を面接することに。しかも全員女性。2日間かけることに。
採用する方も大変な労力がいるものではあるが、組織作りの田植えにあたるので、しっかり選定しなけければ。
植えても嵐に見舞われ、虫に食われ、ときにはミステリーサークルで潰されたりするんだろうな・・。

あ、ちなみにアルバイトの応募とかで落ちた事がある人、悲観する必要は全くなし。
採用の合否なんて奴は、担当者の気まぐれと置かれてる状況だけで決まるんです。
それらをひっくるめて社会というんでしょうねえ。

てなわけで明日以降どんな人達がくるのやら?



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/translife/27347960
この記事へのコメント
悲観することなかれ、と言われても悲観するんですよ。
頭ではわかっていてもってやつですよ。
でも、応募した人がこのブログみたら逆にキレるかも?
ヾ(^ー^;)
面接、気をつけてくださいね〜
Posted by 常識ハカイダー★島中星輝 at 2005年07月07日 01:33
私もハカイダーさんと同じです。
たぶん、半分以上のひとは、ショックですよ。
時給が低くても(失礼)採用されたい=やる気あり?なのでしょうから。
絶対「顔」や「本名」は公表しないほうがいいですね。 
Posted by ennetu at 2005年07月07日 10:50