2005年06月30日

管理職奮闘記・女性だけの会社と妄想からの卒業

ちょっと、皆さんにこんな相談。
「女性だけの会社が上手くいくか?」

実は会社の上長の親戚が最近脱サラ、独立して会社を立ち上げているものの、現在従業員は女性だけであり、男性社員を入れるべきか悩んでいるとのこと。
男性の採用にためらいがある理由としては、「女性だけの会社」ということで良い女性人材が入りやすいのではないか?というのがあるらしい。
おそらく、ビジネスに「女性のセンス」を大いに活かしたい、ともお考えだと思う。

発想を大きく変えてみて、女性だらけの僕の部下達が全員男性だったらどうなるか?
想像してみよう。
・・・・・・・こりゃ大変だ。気が抜けん。たぶん、かなり口うるさく接してしまい、指示通り業務をやってるか気になって仕方なくなるだろう。
これはおそらく同性であるがゆえ、過度に期待もし、自分がどう思われてるか気になるからであろうと思われる。

よくよく考えてみれば、相手が異性であれば適度に割り切れて良いのかもしれない。
格好悪いところを見られても、思慮短絡と思われてもノープロブレム、だって価値観が違うんだもーん、とスパッと行けるのが良いのかも。
しかしそれゆえに相手の気持ちが分からず、どうコントロールすべきか困惑するのでこんなブログをやってる訳ですけどね。

学生の頃、
彗星からの怪光線により、学校中の男子生徒が自分を残して全て死亡!金八先生のオープニングのごとく女子生徒達が自分の周りに集まりウッハウハ!
などと自己設定を考え、「でも、アイツとアイツには生き残ってもらおう、一人じゃバンドできないからな・・」などと日がな一日気弱な独裁妄想に耽っていた少年も少しは大人になり、今は異性を人間として見る事ができるようになった。
しかし、そこに至るまで皆どれくらい時間がかかるんだろう?僕は24年かかりました。

PS:前述の男性を入れるべきか悩んでいる女性経営者さんですが、実は社名が「女性だけ」というような意味を持つ言葉であり、その辺が崩れるのも敬遠しているとか。
なにか男性との仕事でトラウマでもあるんでしょうか?


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/translife/26811436
この記事へのトラックバック
若手管理職の方のブログに、女性だけの会社を作りたいという人がいるけど、どうなんでしょうか?と、簡単に書くとこんな記事がありました。 その女性経営者は「社名」が女性だけの会社のイメージだから・・・ ということらしいです。 「女の園」「乙女世界」「女性爆発
経営者よ・・・ビジョンを明確にもってください!【炎熱商人のイチオシ】at 2005年07月02日 07:57
この記事へのコメント
働く女性を支援します、というコピーで、会社名であったとしても
男性がその会社で働いていても不思議はありませんよ。
男女いた方が、会社の幅は広がると思いますけどね。
Posted by 常識ハカイダー★島中星輝 at 2005年07月01日 00:11
長くなるので、TB打たせていただきます。
性差の部分を理解していないと、会社は伸び悩みます。 
男性だけの会社、女性だけの会社を私の知る限りでみてみますと、女性だけのほうが問題が多いです。
同性のよさも悪さも分かった上で、会社を育てたいのか?自己満足でいいのか? この経営者のベースがなんとなく間違っていると思います。
悪いけど、女性ならではの発想です!
あああ〜熱くなってきたっ!
Posted by ennetu at 2005年07月02日 07:00
はじめまして。kurobeeです。
私のサイト、見ていただき、ありがとうございました(TBもありがとうございます)。

「性差」の部分を意識するのは必要なことだとは思いますが、最終的には「人」なのではないか、と思っています。
すごく女くさい(言い方悪いですが)人もいるし、逆に男女の性差をほとんど感じない人もいる。ちなみに私の場合、男性と仕事をしていても、全く性差を感じません(相手からも良く言われる)。

自分の組織の中でうまくやっていけて、しかも求めている人材なのであれば迷わず採用するのがいい経営者というものなのではないでしょうか。

しかし、何故女性はよくも悪くも「女性」というものにこだわるのでしょうか?
頭のいい人、有能な人に結構そういう人が多いのが、不思議で仕方がありません・・・。
Posted by kurobee at 2005年07月04日 22:36