2005年06月18日

管理職奮闘記・千葉出張とMAXコーヒー

今日は朝早く、車を飛ばして千葉県館山へ。サーフィンではなく、仕事で行くのだ。
浦安のディズニーリゾートを横目でみつつ、2時間程で到着。

館山に住んでいる人には申し訳ないが、これを市と呼んでいいものか・・・と悩むほどの閑散街だった。海辺にはサーファーがチラホラ浮き沈みしている。
夏は海水浴で人が集まるんだろうな、と思い一仕事終えてウロウロしていたら“ジョージアMAXコーヒー”を発見。どこの自販機でも売っていてビックリ。
これは大阪ではドン・キホーテで輸入物に近い扱いで売られている位で、トンと見かけない。
前の会社の事務員さんが気志團の大ファンだった。彼女は気志團のプロモ映像の中で、思いつめた団長がタバコと共に啜っていたMAXコーヒーを観て、「きっと渋めの大人のコーヒー」と思い込んで一箱購入。一口飲んで予想を裏切るあまりの甘さにブーっと吹き出したそうな。

用事を終えた後、明日も同じ館山に来なければ行けないので宿泊先を探す。
・・・何もない。旅館しかない。ネットができるビジネスホテルもない。
結局、気志團の本拠地、木更津まで戻ることに。ここも何もない・・・。
ご当地グルメでもないかと探すも何も無し。仕方なくコンビニで弁当とMAXコーヒーを買ってホテルでテレビ見て寝た。

まだ出張中なのでこの辺で・・・。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/translife/25821052