2005年06月08日

管理書職奮闘記・順調な管理とW杯

今日は昼前に発生したトラブル対応でほぼ一日、思考回路を取られてしまった。
機械のトラブルは難しい。探偵のごとく推理力がいる。解決しなければつい意地になるのもよろしくない。

ヘトヘトしながら家に帰るとW杯出場決定ニュースで各局踊っていた。おめでとー。
それはともかく現地や国立競技場に朝から大量のファンが集って応援していたようだが、
・・・みんな仕事はどうしているのだろう??

無観客試合といえば、1987年のアントニオ猪木VSマサ斎藤の巌流島決戦だ。この試合、「初のノーピープルデスマッチ!」といわれていたが、「“ノーピープル”だと猪木も斎藤もそこにいてはいけなくなるので、正しくは“ノーオーデュエンスデスマッチ”ですね」・・・とマサ斎藤の引退試合の解説者が言っていた。

さて・・・・ブログタイトルから外れまくった内容の文章が続いているが、今日のように僕自身が何かに頭をとられているときでも、日々の業務は皆のおかげで粛々と進んでいる。
たまに「おー、ほっといてもみんな上手くいってるな。」と思えた時は幸せ。
「俺、明日から会社辞めても無問題だな。よし!辞めよう!辞めてW杯の応援に行こう!うほほ〜い!」とまで思えたら管理職の仕事は順調、いったところか。

しかし、仕事は毎日トラブルや課題を突きつけてくるので働く人間はドンドン磨耗していく。その磨耗を補うあらゆる方法を考えるのが、管理者ではなかろうか。
もしかしたら今日、W杯の応援に昼から集まった人達の何割かは、仕事が順調な管理職かもしれない。うほほ〜い!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/translife/24620987
この記事へのトラックバック
サッカーの2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会のアジア最終予選B組バンコクのスパチャラサイ国立競技場で北朝鮮と対戦日本代表は北朝鮮を2−0で勝利、フランス大会以来の自力出場。サッカーワールドカップへ世界一番乗りで3大会連続の出場を決めた。****...
サッカーワールドカップ予選世界一番乗りでドイツへ。【いいかもねっと【 スポーツ 】】at 2005年06月09日 10:02