2005年06月01日

管理職奮闘記・月初作業と上村派・村治派だった頃

月初は色んな書類や数値を作る。数字を押し並べて「うーん」とか「あー」とか言いながら微調整できるところを探す。
まあ、こんなことや、気が付いた雑務を気晴らしにやっているとあっという間に一日が終わってしまった。

それはそうと上村愛子がブログを始めた。彼女とは同い年だ。98年長野五輪時の彼女の人気はそりゃもうすごかった。当時高校を卒業した僕らは同い年の女の子が眩しい笑顔を見せる度にそりゃもうメロメロだった。
同じく同い年でクラシックギタリストの村治佳織もボンクラバンドを組んでいた連中に人気があった。当時のロックギター専門誌にはイングウェイ・マルムスティーンの特集記事「光速のタッピング講座」の次に「村治佳織のクラッシクギター」が掲載されており、「なるほど。指のポジションは似ている。通ずるものがあるな・・・」などと無理やり納得したものだ。
98年は上村派・村治派に分かれていた仲間連中も今年27歳。
色々と環境は変わったが、現在の生活を予想できていた奴は殆どいないだろう。

「うーん」とか「あー」とか言って微調整している間に時間は瞬く間に過ぎる。

PS:このブログも一日平均100アクセスある。そのうち30は自分なので残りの70の人、コメントなど頂ければうれしいです。しかしアクセス元を調べると「女性の長所」という検索ワードでジャンプしてきた人もいるようで・・


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/translife/23842191
この記事へのトラックバック
突然ですが、クラシック・ギターです。 「名前だけは知ってる」と言う方もいらっしゃると思いますが 天才ギタリストと言われ、若干14歳で国際コンクールで優勝 15歳でデビューを果たすと言う快挙を成し遂げました。 まぁ、経歴等は公式ページにお任せするとして 今回はDV
村治佳織【CONTRASTES】【@China】at 2005年06月01日 23:33
この記事へのコメント
お疲れ様です。過去の記事を読ませて頂きました。ご苦労お察します。私もあなたの苦労が少し分かります。だって、隣で見ていますから・・・。頑張って下さいね。あなたはいずれこの会社を背負って立つ立場になると思います。私は、もしかしたら新会社に移動しちゃうかも知れませんが、お互い頑張りましょうね。
私も高校生の頃、イングヴェイに憧れ、高速ピッキング練習しまくりましたが、それから十数年、似てきたのは、体形だけであった・・・。
Posted by 金・土が休みの男 at 2005年06月02日 00:00
コメントありがとうございます。
私の場合は異性の部下2人、同性の部下7人なので同性の方が多いんですよ…。
どちらかといえば同性の部下の方が大変な気がしてます(笑)。そのうち数人は私より年上だし…。
とにかく、“コミュニケーションをとること”がいちばん大切だなぁ〜と思う今日この頃です。
Posted by 負け犬 at 2005年06月02日 20:54
ほぼ同じ時期にブログスタートしている者です。
人をまとめる大変さ、同感することが多いです。
どうぞ、炎熱にもコメントしてください。
私のブログはてんこ盛りで、貴方のように丁寧に作っていません!
でも、ストレス解消にちょうどいいのです。
自分へのといかけにもなります。
これからも頑張ってください。
炎熱
Posted by 炎熱商人 at 2005年06月02日 20:58
はじめまして、コメントありがとうございました!

私も女性部下、男性部下、年上の部下…それぞれに囲まれ、日々鍛錬の毎日です(笑)

サイトをリンクさせていただきました。
中間管理職はなかなか大変な立場でもありますが、お互いに頑張りましょう♪
Posted by watch at 2005年06月02日 22:15
管理職の方からトラックバックしていただけるとは、有難うございました。(私のブログはギター関係の話が主なので、意外でした。)
今日は休日なのでゆっくりブログ拝見させていただきます。
Posted by asahi691216 at 2005年06月04日 08:20